先輩社員の声
 田中佑幸 (平成22年入社) もっと見る
■学生時代は主に何に注力していましたか?

 特に夢中になったようなことはないですが、いろんな事に興味をもって取り組んでいました。

■入社したきっかけを教えてください。

 大学卒業後、簿記2級を取得し、税理士を目指して専門学校に進学しました。
 それからは、アルバイトをしながら試験合格を目指して勉強していましたが、27歳頃から、そろそろきちんと働かないといけないと思い始め、就職活動を始めました。しかし、当時はまだ科目合格すらしていなかったので、どこにも雇ってもらえませんでした。しかし、科目合格した年、当事務所のことを知り、無事入社することが出来ました。

■『えぐち税理士事務所』ってどんな会社ですか?

 “笑い”と“団結力”があると思います。
 職員同士、よく会話しています。仕事の話をお互い聞き合ったり、教え合ったりして、お互いの事を気遣い、助け合えているので、とても良い雰囲気の中で仕事が出来ていると思っています。上下関係のない“フラット”な関係がとても働きやすいです。

■現在の仕事はどんなことですか?

 現在は、主にクライアント様の月次巡回監査を担当しています。その他には、記帳指導や決算業務などもしています。
 担当させて頂いているクライアント様は、私より年齢も経験も上の方々ばかりです。そんな方々と一緒に仕事をさせて頂く中で、仕事の話はもちろんですが、仕事とは直接関係の無い話をご相談頂くときは、自分を信頼して頂いている、頼られているという実感が湧いて、とても嬉しく思います。

■仕事で難しいと思うのはどういう部分ですか?

 クライアントさんと話すときに、専門的な用語が出てくる場合があるので、わかりやすく伝えることに気をつけています。また、クライアントさんの質問に対して、求めておられる回答をいかに的確にお答えできるかが難しいところです。

■この会社で実現したいことは何ですか?

 税理士資格の取得はもちろんのこと、クライアントさんへの対応の満足度向上は追求していきたいと思っています。

■未来の“仲間”へのメッセージ

 当事務所には、“チャレンジ”する場がたくさんあります。何事にも恐れずに、立ち向かって前に進み、共に頑張りましょう。

トップに戻る