Credo
■えぐち税理士事務所の行動指針(=Credo)

Foot work! Heart work! Dream work!

 お客様に夢を語ってもらおう。あふれる想いの丈を大いに語ってもらおう。お客様のもとへ足しげく通い、どんなことでもお話を聞こう。そして真心を込めてアドバイスしよう。お客様の夢を私たちの夢として、その夢を必ず実現させる気概で惜しみないサポートを心がけよう。足で聞き、心で話し、夢を育む。それが私たちの大切な使命とこころえよう。

-4つの“きく力”。-

 私たちの仕事は、お客様との“信頼関係”が第一に重要だと考えています。
 この信頼関係をより深く、より強く築いていくため、そして所員全員が同じベクトルに向かって行動していくための指針(=Credo)をつくりました。

 えぐち税理士事務所の指針となる「4つの“きく”力」を基本的な信念として、共に働く一人ひとりに求めたいと思います。

01-えぐちの“聴く力”
話をしっかり聴く事務所でありたい。

 経営者の話にしっかり耳を傾けよう。その内容を理解して、それに応じられるよう行動しよう。また、金融機関や税務署、同僚スタッフの話もきちんと聴く。そこから真のコミュニケーションは始まると考えるようにしてください。

02-えぐちの“訊く力”
本音を訊き出せる事務所でありたい。

 経営者の本音や問題の本質を尋ねて答えを引き出すために、私たち自身がお客様と同じレベルの知識を身につけよう。
 日々研さんし、探究心をもち、専門知識やあらゆる経験値を増やして、人間的に成長することを考えてください。

03-えぐちの“利く力”
よく気が利く事務所でありたい。

 よく気が利く、腕が利くと言われるようになろう。
 細かいことにまで心が行き届く配慮を常日頃から心がけよう。
 人を思いやり。生きていく上でのセンスを磨いていこう。
 センスのいい税理士事務所になることを考えてください。

04-えぐちの“効く力”
未来を拓く効果を出す事務所でありたい。

 私たちの行動で、仕事で、目に見える効果を出そう。
 お客様の期待を超える行動力と提案力で、お客様の未来を切り拓いていこう。
 抱く夢を鮮明に具体的に想い描きながら、一つ一つ実現させていていくことが大切だと考えてください。